Wunderpus

2014年にスタートしたWunderpus号は、他社の舟では体験できない、過ごしやすさ・広々とした空間を追求しています。そのため、予約は最大8名様まで。ダイビングの合間に、舟を囲む美しい自然や読書・お昼寝を自由に楽しめるラグジュアリーなリラックスエリアを設けています。

宿泊

Wunderpus号には、クイーンサイズベッド付きのダブルキャビン2室、およびクイーンサイズベッド1つ・シングル寝台1つ付きのダブル/ツインキャビン2室があります。

4つのキャビンすべてが、広い収納スペースあり・電源完備のエンスイートルーム  (バスルーム、温水シャワー、冷房、スプリングベッド付き)で、カメラ・その他の電子機器をバッチリ充電できます。

メインデッキにはエアコン完備の室内サロンがあり、室内での食事・カメラの準備に最適です。

その上の階のデッキの、気持ちよすぎる日光浴用のベッドの一部には遮光がありませんので、肌を焼くもよし・夜空の星を眺めるもよしです! 夜間は、ぐっすりと休んで翌日のダイビングに備えていただけるよう、静かで穏やかな場所に停泊いたします。

WUNDERPUSでの食事

船上では、毎日、自慢のシェフが朝・昼・夜の新鮮な食事、午後のおいしいおやつでお迎えします。エアコンの効いた室内でも食事できますが、屋外デッキにて、日中なら息を飲むような絶景を目の前にランチ。夜なら星空の下でのディナーがとてもおすすめです。西洋の要素も取り入れたインドネシア/アジア料理を中心に、欧米スタイルの朝食もご用意。もちろん、新鮮なフルーツ、サラダ、シーフードも盛りだくさんです。

ボートについて

Wunderpus号は伝統的な硬質木材・インドネシアチーク材を素材としている一方で、救命イカダから、ライフジャケット・ラジオ・GPS・衛星電話・消火器、もちろん緊急時の酸素吸入まで、最新の安全装置一式を装備しています。また、緊急事態のためのEFRトレーニングを受けた添乗員が最低でも2名、乗船しております。

全長25m、幅4.8mのサイズのこの舟は、最大8名様までの小グループがとても過ごしやすい空間となっています。
舟に搭載されている6気筒エンジンは、専門のエンジニアが操作。巡航速度7〜9ノットという速さで、地球上でも有数のダイビングスポットに辿り着けるなんて素敵だと思いませんか?.

また、41KVHディーゼルエンジン発電機を搭載しているため、ドイツのバウアー社製PE200コンプレッサーが無理なく稼働し、すべての空調、照明、公共エリア・4室のキャビンでの電子機器の充電ポイントを心置きなくお使いいただけます。夜間は、音が気にならない7KVHコンプレッサーを使用しています。
生活まわりの真水は6トン、メインのエンジン・発電機用の燃料は4トン、準備しています。

安全と設備

私たちは安全性を非常に大切にしておりますので、お客様には、Mares・Aqua Lung・Apeksといった、定期的にメンテナンスのされた、高品質ブランドのダイビング機器を使っていただいています。また、ダイビングに際しては1グループ、同じような経験レベルをお持ちの方最大4名までの小グループとし、表面マーカーブイ・シグナル発信用のライト・オーディオ信号装置といった、安全上最低限必要な装備をおひとりおひとりにお渡しします。

ダイビングと旅程

ダイビングスタッフ全員が何千回ものダイビング経験を持ち、コモドの潮の流れを熟知していますので、お客様の経験レベルそれぞれに応じて、その方に合った場所と時間をお選びしています。

ダイバーの経験レベル、潮の干満、現地の気候によってスケジュールはまちまちになりますが、どんなご旅行でも、コモド島のベストを安全に体験されたいなら、ぜひ私たちにお任せください! 海中でたくさん見たいのはダイバーでなく、魚……ですから、できるだけ、他社の日帰りボートがいない時間帯に人気のダイビングスポットにご案内できるように努めています。

スケジュール料金予約、写真がたくさんのギャラリーはこちらから!